ブース紹介

ブース紹介

ニイガタ超会議2017では、新潟テルサの1階ホワイエにて5つのブースを出展します。

新潟今昔写真プロジェクトによる写真展示ブース | 日本海夕日キャンペーン実行委員会による地域活性化PRブース | 新潟市役所による若者応援助成金ブース | 新潟青年会議所糸魚川駅北大火義援金ブース | 新潟青年会議所ブース

新潟今昔写真プロジェクトによる写真展示ブース

新潟今昔写真プロジェクトによる写真展示ブースを設置致します。主な活動内容として、「昔の写真」の「今の姿」を撮りに行くイベントの開催、その成果のスマホアプリを通じた発信の2つがあります。
イベントでは、「昔の写真」当時を生きたシニア世代とユース世代、 混成チームで街へ出て、同じ場所で、同じ構図の写真を撮影します。道中、世代間の交流を深めながら、写真の背景にある 歴史や当時の想い出などを伝えていくことで、ユース世代が時代の流れや街の移り変わりを知り、街への興味・愛着が培われていくことを企図しています。
当ブースでは今までの活動で撮影した写真などを使って、世代間交流の大切さと新潟の街の魅力について説明していただきます。


日本海夕日キャンペーン実行委員会による地域活性化PRブース

新潟青年会議所卒業生が多く参加し、先輩たちから学ぶ地域活性化ブース日本海夕日キャンペーンブースを設置致します。主な活動として、日本海の夕日をキーワードに新潟から全国へその美しさを発信する「日本海夕日キャンペーン」を事業とし、新潟市青山海岸にて夕日の沈む日本海と、砂浜で一流アーティストたちのライブを行っています。近年新潟の夏の風物詩として知られている、日本海夕日キャンペーン実行委員会による今年度の事業紹介チラシを作成し紹介していただきます。また地域活性化の必要性を伝えていただきます。
その他事業、萬代橋サンセットカフェ、日本夕日写真大賞、夕日俳句大賞、夕日コーラスキッズなど展開されている事業をご紹介します。


新潟市役所による若者応援助成金ブース

新潟市が行う助成金ブースを設置致します。新潟市民に新潟市が行う助成金と今後の取り組みなどを説明していただきます。また新潟青年会議所と行政が協働することにより、若者の就労率アップと若く斬新な発想力を持って一緒にイベントを行うことで、より新しい地域活性運動に寄与致します。
新潟市役所より所員をブースに配置しパンフレット・チラシで、助成金についての説明を行っていただきます。


新潟青年会議所糸魚川駅北大火義援金ブース

新潟市と糸魚川市が同じ新潟県人として、協力することにより糸魚川駅北大火被災者に対し、復興の手助けを行います。
会員研修委員会が義援金ボックスを持って参加者に声をかけていただきます。


新潟青年会議所ブース

ニイガタ超会議に参加をしていただいた皆さまが考える「地域の発展」が、参加前、参加後にどのように変化されたかをお伝えします。
ニイガタ超会議に参加していただく前に『あなたの考える地域発展に必要なことは?』という質問をさせていただきます。回答をスケッチブックに一言で記載していただきます。
ニイガタ超会議に参加していただいた後に『ニイガタ超会議に参加した後の、地域の活性化に対する考えに変化はありましたか?』という質問に、こちらも回答をスケッチブックに一言で記載していただきます。
どちらもスケッチブックを持ったまま写真撮影をおこない、参加前と参加後でお考えにどのような変化があったかを記録させていただきます。
撮影させていただいた写真は、ニイガタ超会議終了後、新潟青年会議所事務局の外壁部分に、フォトポスターとして「地域の発展」への思いとして掲載させていただきます。また、フォトポスターとして撮影させていただいたデータを、ニイガタ超会議HPやSNSに掲載させていただきます。

日時/2017年6月28日(水曜日) 16:00~21:00
会場/新潟勤労者総合福祉センター 新潟テルサ メインホール
〒950-1141 新潟市中央区撞木185-18

PAGE TOP